読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年賀状作成が・・・

会社の年賀状作成が盛り上がってきました。

今時、年賀はがきとか、時代遅れだ。

 

しかし、うちの社長は年寄りの企業経営者の機嫌を取るのが仕事だから年賀はがきは必須の仕事だ。

 

いまどき、年始の挨拶はメールでいいでしょう。

年寄りは年賀ハガキの枚数を気にするからハガキで送る訳だ。

私はプライベートの挨拶はメールですます。

ここ、2~3年はメールさえ送ってない。年始の挨拶は普段会わない人にはしない。

会う人には口頭で年始の挨拶をする。

ネットだけの付き合いの人はいないから。ネットでだけの付き合いの人が出来たら年賀メールを再開する・・・かなぁ?w

 

 

会社の年賀状は140枚程送るのだけど、私が印刷しなければならない。

 

フリー素材で、企業の年賀状に使えるフォーマルな図案を探すのはなかなか大変だ。

金かければいくらでもあるのに。私はデザイナーとかではないので自分で作れないし。

パソコン苦手なのにww

 

今年はうちの社長は去年より、知り合いが増えたようだ。年賀状が50枚ほどふえた。

 

郵便局は25日までに出さないと元旦に届かないと言うが、うちはほとんど企業向けの年賀状だ。

 

相手企業も元旦は休みだから、元旦に配達してもらう必要はない。

しかし、私は社長にそれは言えない。「その意見は分かるけど、一応届くように送っといて」と言われるのが目にみえている。

 

つまり、「それが、お前の仕事だ。」という事だ。

 

まぁ、年内の忙しい時期は過ぎたからいいんだけど。

 

仕事内容が時代遅れで非合理的だと思うw

しかし「それがお前の仕事だ」といわれたら、やるしかない。

 

 

仕事って大変ですよねww

「どんなに好きな事も仕事にすると大変。楽な仕事などこの世にはない」

が私の個人的意見です。

あとは、その仕事が好きかどうかですだと思います。

 

少なくとも、私は年賀状作成の仕事は嫌いですww

 

今日はこんなところで投稿しておきなす。