読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone騒動記

iPhoneユーザー方には他人事として笑っていただけるかね?

 

アンドロイドは私は使ったとこないので分からないが、「iPhoneは大変だなぁw」とか

「アンドロイドでもそういう事ある」とか、

このブログを読んだ方がそれぞれの感想を持って、このブログを楽しんで頂けたらと思う。ただし当事者の私は全然笑いごとじゃない。

 

私がiPhoneを使い始めたのは、iPhone4sが無くなるギリギリのタイミングだった。過去のブログにも書いたと思う。

 

ガラケーからiPhone4sに機種変更をして、最初にミスを犯した。

 

apple IDの登録時にキャリアメールアドレスをapple IDにしたのだが、タイプミスを犯した。1文字足りなかった。

 

しばらく不自由なく使っていた。ガラケーからiPhoneに機種変更して、スマホの使い方をイロイロ試行錯誤してた時期。アプリをいろいろダウンロードして使っていた。

 

いっぺんに必要なアプリはダウンロードしたので、その後しばらくapple IDを使ったログイン等の操作はしなかった。

 

私がiPhoneに変えて半年経った頃初めてだったろうか・・・アプリのアップデートがあった時にパスワードを忘れてしまい、再設定をしようとした時に登録したメールアドレスが間違っている事に気がついた。

 

その場で正確なメールアドレスに訂正した。

 

間違ったアドレスを登録したIDでアプリをいろいろ取った後だった。

 

アップデートがうまくいかないアプリがでてきた。

 

パスワードの変更等でのりきってきた。

何年も。

 

今回、iOSのアップデートがパスワードのトラブルで出来なくなった。アプリもアップデート出来ないものが溜まっていたが、アプリは放置いていた。

 

OSアップデートができないのは不都合だと思い、アップルの電話サポートに電話して、操作の教えを乞う事にした。

 

ここから長い闘いになるとは、私は思ってなかった。

あちらも思ってなかっただっろう。

 

まずは、普通にパスワードの変更おこなった。OSアップデートは出来た。

電話を切ってから、アプリのアップデートをやろうとしらまたパスワードのエラーがでた。

 

もう一度電話して同じ操作を行った。アプリのアップデートが1つできた。

 

電話を切ってから残りのアプリをアップデートをやろうとしたら、またまたぱすわーどのエラーが出た。

 

また電話したら、あちらが調査をしてくれた。

 

その結果APPLE IDが2つ存在していて、もう1つが悪さをしている事が判明した。

 

もう1つのIDとは私がかつて間違えた1字足りないメールアドレスだった。

なので、アップルサポートからそのIDにメールを送っても私には届かない。

 

昔設定した秘密の質問による本人確認の答えは完全に忘れている。

 

あちらは、普通のオペレーターではお手上げらしく、スペシャリストと呼ばれる専門のオペレーターに変わった。

 

それで提案されたのは、1度データをバックアップを行い端末を初期化して、

正常なIDだけでログインするという方法だった。

 

それを行うことにした。バックアップをクラウドに取るのに20分かかった。

端末の初期化を行い正常なIDでログインを行い、データを端末に戻す。この作業に30分かかった。

 

データを戻したが、悪さをしているIDは幾つかのアプリに悪さをしていた。

確認しながら悪さをされてるアプリを削除した。

 

いまだに間違ったIDはログインの要求をしてくる。

 

やはり、一度ログインするしかないらしい。ID自体の削除もログインしないと出来ないらしい。

 

そこで、スペシャリストは、秘密の質問を私から聞き出そうとした。しかし忘れている。覚えてないので、いろいろな答えを試すことにした。

 

 

案の定間違え過ぎて、ロックがかかった。8時間開けないと再チャレンジできない。

その時点で、最初に電話してから5時間、スペシャリストに担当は変わってから2時間経っていた。

 

もうその日に出来る事は無いので、電話を切って削除したアプリの再インストール等、翌日からちゃんと使えるように環境を整えることにした。

 

作業中、スペシャリストからメールが来た。「今回の問題解決まで、私が責任をもって担当したいと思うので私の内線番号を」といった内容だった。

 

 

今も不規則に間違えたアドレスのIDはログイン要求をしてくる。

 

この問題、果たして解決するのだろうか・・・

 

 

今日は、こんな感じで投稿しておきます。